因果因縁と霊障

Hardy3.jpg
・因果因縁と霊障

「霊障」の記事を続けた為に、その後もどういったケースがあるのか?といったお問い合わせをまだ頂いております。このブログから一部回答をさせていただきます。

いつも通り、誤解を避けるために最初にお断りを入れさせていただきますが「霊障」が原因となる問題はごく一部です。目に見える対処をまずされて下さい。それでも解消しない場合に「霊的障害」を疑ってみて下さい。


こうして「めったにない」と伝えております「霊障」ですが、先月は何人も霊的な問題のあるお客様が続いてしまい、やっと乗り切った状態です。こうして短期間に続いてしまったのは初めてでした。それも今回の記事をアップしようとした理由のひとつです。

因果や因縁の話を公表するのは通常はタブーです。あまりの因果話となると書き手にも返しが来る場合があるからです。こうして記事をアップするのは先月のある経験からです。この件はまた後日お伝えします。(伝えられない事態になる場合もありますので、その時はご容赦下さい。)

今回の因果因縁の話を書くのは正直重い気持ちです。


1) 先祖からの因果因縁
先祖からの因果因縁による霊障は簡単に解決ができません。特に先祖に殺傷因縁がある場合は、強力な形で子孫に霊的障害が出ます。「末代まで祟る」というやつです。

直接手を下さずとも、命令によりたくさんの人々を殺傷した人の子孫は強力な返しを受けます。たいていは一家が栄えず、短命、それぞれ別の死因で亡くなる、全員は死に絶えず必ず繋がる子孫を残す、などです。

当事者にすれば、先祖に対して恨んでいる不成仏霊に恨まれるのは理不尽と感じるでしょうが、どうもそういった不成仏霊は徹底的に子孫を苦しめるようです。殺すほど憎い相手は、その子孫も憎いようです。

こういった現象に対してうすうす気づいている一家もおりますが、たいていは何の霊的対処もしないまま不幸の連鎖が続いています。一切のスーパーナチュラルな現象を信じない頑迷な一家は、更にマイナスの輪に取りこまれます。

不思議なことに霊的問題や、因果因縁のある一家の人は、またそういった同じような一家の人と結婚をしてしまうのです。何例もみています。これは霊的なモノの力が働いて近づけているとしか思えません。目の前の好条件、好人物を振り、まるで心理をコントロールされたかのように因果のある一家の長男と結婚をしてしまう。
この場合は一家の因果因縁が夫婦で倍増しますので、もうイケません。不幸のメビウスの輪が待っています。


2)自身が呼び寄せている因果因縁
自分で呼び寄せている因果因縁は、すべてがその人の「心のあり方」の問題です。

自分のキツイ性格や残忍な心、幼い頃の家庭環境のせいにしては物とお金に執着する心、どの仕事にも真剣に取り組まない不真面目さ、昔他人に言われたことをいつまでも恨んでいる執拗さ。これらを蒔き散らしては毎年のように因果因縁を発生させます。その都度人に恨まれたり、生き霊を飛ばされては苦しむ人です。

たいていは体調不良で終わりますが、ひどい因果だと人生の大切なポイントでマイナスの力が加わり、結果幸運の少ない人生で終わる方もおります。

特に異性関係の欲が強い方は「色情霊」が多く取り憑いている場合があります。何度も結婚離婚を繰り返す人は注意をして下さい。本当に自分だけの意思で何度も結婚をしたのか内観して視て下さい。

色情霊の強いお客様の除霊の手配をしたことがありました。
あまりの数の色情霊が憑いていましたので、色情霊とは伝えずにうまく誘導して除霊を受けさせることにしたのです。
結果は除霊する前日に体調不良という理由で突然キャンセルが入りました。後ろの何体もの色モノの霊が直前に彼女を体調不良にしたのでしょう。


私は人生のプラスマイナスの帳尻は結果合うもの、と考えています。
しかし、こうして占い館を経営し自身も人を占っていると、あきらかに「オカシイ」事例に出くわします。

私たちは肉体を持って活動をしている身です。どうしても因果因縁を呼び込んだり、恨んだり恨まれたり、避けたくても避けられない場合も多いでしょう。しかし今生での因果因縁を生まないように気を付けて生きれば、ご自身もそして子孫となる人たちへも災厄は少なくなるはずです。

●ご予約なしでも鑑定致します。ご予約の場合はお電話又はショートメール/Cメールでお願いいたします。
090-3598-6962(au)
080-3584-8009(SoftBank)

●占いばるばら@中野ブロードウェイ4F 13:00~21:00(火曜定休)
・鑑定料:20分/¥3,000  以降10分/¥2,000となります。
・バルバラ先生を含むどの鑑定師も鑑定料は同額です。
・バルバラ先生のセラピーは60分/¥8,000 90分/¥12,000となります。
 

●よろしければ、下側の「ブログランキング」をワンクリック(ポチ!っと)ご協力下さい。
人気ブログランキングへ

Tag:霊的障害について  Trackback:0 comment:0 

霊障のお問い合わせに関して(3)

Hardy3.jpg
霊障のお問い合わせに関して(3)

ここのところ「霊障」に関係した記事を続けたせいか「これは霊障でしょうか?」「体調が戻らないのですが生霊のせいでしょうか?」といった お問い合わせが逆に増えてしまいました。

毎回お伝えしている通り「霊的障害」が原因となる問題はごく一部です。まずは目に見える対処をして見て下さい。

霊が存在するから霊障や体調不良が起こるわけではありません。
霊的存在がいる=不幸なのではなく、マイナスの霊的存在を呼び寄せてしまう相念が問題なのです。
つまり全ては自身の心のありかたということなのです。


しかし心が弱っているときに、占い師や霊能者から「霊的問題があります」と伝えられてしまうと、どうしても心配で相手の言いなりになってしまうものです。

その占い師や霊能者から仮に「蛇が視える」「お子様に障りがある」などの脅しを受けても、決して高額の請求を承諾したり物品を購入したりしないで下さい。そういった話の流れになった場合その占い師は魔に捉われているか詐欺師です。

嘘のような話ですが、最近まで都内の某占い館で視てもらったお客様が2名別々に「蛇」や「お子様に障りが」と言われた末に高額請求を受けてしまい、私のところにいらっしゃいました。スピリチュアルブームは過ぎ去ったので、こういった輩はいなくなったものと思い込んでいましたが、どっこいまだまだ恥知らずな御商売を続けているようです。


では「霊障」といえるものはどういったケースなのでしょうか?

前回の記事でもお伝えしましたが、長期に渡る不眠やうつ、薬が効かない、病院へ通っても原因が分からない痛みやだるさ、物理的な現象(物が動く、音がするなど)、肉親や親族が続けて亡くなる、短命な家系だがそれぞれに死因が違う、長男か家系を継ぐ者が必ず死傷する、などです。

ケースは多様ですので一度ご相談を頂くしかありません。特に因果、因縁が関係する問題は簡単に解決できません。何故か不幸が続く一家や、一度栄えた後没落する一家や、その家系のひとりだけに障りが来てしまう場合など、様々です。

私は「祓う」ことができませんので、対処できない場合は信頼している霊能者に引き継ぎます。もちろん紹介料などは発生しません。

霊障は少ないとはいえ「目に視えない世界」を侮ってはいけないのです。


私の経験の中でも因果や因縁が残ると必ず「返し」が来ます。

私のような仕事をしているとこの「返し」が普通の人よりも早く帰ってきてしまうので、どんなに失礼なことをされても言われても、流すように我慢をしなくてはなりません。この歳になっても「ぐっと我慢をして流す」ことはけっこう辛いことです。

私たちは肉体を持つ魂の存在ですが、肉体を持っているが故に因果因縁を呼び込んでしまいます。生きていれば恨んだり恨まれたり、避けたくても避けられない事態に何度か遭遇してしまうものです。ここで「倍返しだ!」と思ってもいけません。 「流す」という苦しい心の訓練をすることです。

それが因果因縁を生まない最良の方法ですし、結果いずれプラスのものが返ってきます。

●よろしければ、下側の「ブログランキング」をワンクリックご協力下さい。
人気ブログランキングへ

Tag:霊的障害について  Trackback:0 comment:3 

睡眠障害と霊障

占ばるばら(横mini)最終決定稿
・睡眠障害と霊障

※いつも誤解をされますので冒頭にお断りをいれております。「霊障(霊的障害)」があるお客様はごく一部です。当占い館でも月にお一人いるかいないか位の割合です。

長期間に渡る不眠症で悩まれている方が増えているようです。私のお客様にもおりますが、単なる一時的な不眠となかなか治らない不眠症は別のものです。

急に仕事が忙しくなったり、悩み事が出来た為になかなか寝付けなくなる場合や、海外出張が重なり入眠障害になる場合などは、まず心療内科の診察を受けて下さい。

私も35歳の頃、仕事の都合でアジア圏の国からヨーロッパへ飛び、日本へ戻った時、完全に睡眠障害になりました。幸い良い心療内科から適切な睡眠薬を頂き数週間で完治しましたが、ここで取り上げる「睡眠障害」は何年にも渡って霊的な問題で不眠症が続いているケースです。

マイナスの霊的存在は夜になるとざわつきます。その他の霊的な物が近付くとよく眠気が出ると言われますが、マイナスの存在は逆です。そして以下のようなサインを発します。

・夜になると性格が変わったかのような発言行動を取る。
・夜になると目つきが変わる。(半眼)
・部屋でラップ音がする。(トントン、パシッ、ペキッなど)
・恨みつらみの強い性格、昔他人に言われたことをいつまでも恨んでいる執拗さ。
・昔の恨みつらみを同居人、家族に夜になると訴える。就寝していても家族を起こす。
・毎日のように肩や首、背中の痛みを訴える。
・夜に取った行動や発言を覚えていない。
・明け方2~3時間の睡眠でも翌日にまったく眠くならない。
・医者から処方された睡眠薬を規定以上に飲んでも効かない、又はすぐに効かなくなり処方薬をしょっちゅう変える。


何年にもわたる長期の睡眠障害がある方は、この中のひとつでも当てはまれば霊障による不眠を疑ってみて下さい。憑依されている本人は、気付いているようで何も気付いていません。家族や恋人、配偶者に夜の状況を尋ねてみて下さい。

霊障による不眠はきちんとした霊能者に憑きものを祓ってもらえば大丈夫なのですが、それを伝えることが難しいのです。たいていは私の方がおかしいと思われて何も霊的な対処はしてもらえません。

但し一度祓っても、マイナスの存在はマイナスの相念をもった人にまた憑きますから、再度近い存在が憑いてしまうことの繰り返しが多いのも事実です。要は自分自身の心の問題でもあるのです。

他にもその方の家族の因果や元々の性格、霊媒体質も絡んできますので、簡単に解決できない場合も多いのです。

この霊障による不眠は本人が憑かれることが一番の問題なのですが、かなりの確率で近くの人に伝染ります。先日も彼氏の霊的不眠症を伝染されてしまったケースに出会いました。
肉体が傷ついた場合の治療法は決まったものがありますが、幽体が傷つく霊的な問題は医者に行ってもなかなか治りません。

さまざまな睡眠薬を何年にも渡って飲んで対処されている方。
一度霊的障害による不眠の可能性も疑った方が、解決の近道となる場合もあります。

●よろしければ、下側の「ブログランキング」をワンクリックご協力下さい。
人気ブログランキングへ

Tag:霊的障害について  Trackback:0 comment:0 

霊障のお問い合わせに関して。(2)

占ばるばら(横mini)最終決定稿
・霊障のお問い合わせに関して。(2)

前回の記事霊障のお問い合わせに関して(1)でもお伝えした通り「霊障」による不運や体調の変化、精神不安はごく一部です。ほとんどの現象は他のことが要因となっていることをまず御承知下さい。

やたらと「霊」のせいにする占い師や霊能者がこの都内だけでもたくさんいるようですが、たいていは神仏の名前を騙ったり、高額請求をしたりしています。その辺りを真贋の基準とて占い師や霊能者を選ぶようにお願いいたします。

一番困るお問い合わせは、特に霊的問題が無いにも拘らず「霊能者に引き継ぎをしてほしい、紹介をしてほしい」というものです。私が占って「霊障はありません」と伝えても「一度会いたい」「どのくらいの力があるのかを確認したい」という方が数名いらっしゃいました。

中には単なる「当てもの」としての興味しか無く、目の前で過去や今の自分の廻りのことを尋ねて「当たるかどうか?」の為にわざわざお越しになったり、問合せをされたりする方もおります。私もプロなので、そのような方はお会いしてすぐに分かります。

霊的な問題が無いのに、やたらと視えない世界に触れるのはかえってマイナスに働く場合がありますし、問題が無いのに霊能関係と縁を持つことは無益です。またそういった興味本位だけで力のある能力者とは繋がらないものです。

自称霊能者(自分には霊感があると言い張る人)や、霊能の看板で御商売をされている人は本当にピンキリです。力のある先生もおられますが、中には悪いモノに取り憑かれて先方から「霊が云々」と人に話しかけては自身の占い館に呼び込む、といった話も聞きます。
この中野ブロードウェイでもトイレでいきなり「霊が憑いて云々」と声を掛けられて、結局は有料の占いをしてしまった、という話を何度か耳にしています。

当占い館では私が「霊障」と感じないケースで霊能者を紹介することはありません。たいていの問題は占いかセラピーで解決に近づけます。

どうしても私の手に負えない、対処できない場合はFさんへ廻しますが、本当に「霊障」のあるお客様は月に1名か2名なのです。

リンク霊障のお問い合わせに関して(1)

●よろしければ、下側の「ブログランキング」をワンクリックご協力下さい。
人気ブログランキングへ

Tag:霊的障害について  Trackback:0 comment:0 

霊障のお問い合わせに関して。(1)

Hardy3.jpg
・霊障のお問い合わせに関して。(1)

今年の春頃まで都内の他の占い館で「蛇が取り憑いている」「先祖供養をしないとお子様に障りがある」などの脅しを受け、更には高額の請求や石を売りつけられるといったお客様が、立て続けに当館にお越しになりました。

ネットからも同じようなお問い合わせをたまに受けます。

私が視た限りそのすべてのお客様に霊障は見られませんでした。

不思議なことですが、都内の同じ占い館所属の占い師たちからそれらの脅し文句を言われた、というお客様が続きました。当占い館として因果を感じましたのでその後ずっと「結界」を張っております。

「結界」の効果もあり、最近はパタッとその手の問題を抱えたお客様は来られなくなりましたが、まだ油断はしておりません。

仮にお客様の後ろに「蛇」が視えたとしても、お客様にそのままを伝えることは心ある占い師・霊能者ならばいたしません。
ご相談に関する問題点と、対処法を伝えてお帰りいただきます。

確かに「ああ、この人が(死霊・生き霊)が憑いているから、この人は不幸なのだな」と分かる場合もありますが、その場合は対処法とそのお客様の吉凶の流れを伝えます。憑いているものをストレートに伝えたり、それを祓う為に高額請求をしたりすることはマトモな占い師・霊能者ならば決していたしません。

「明らかな霊障」とわかるお客様は、ひと月にお一人みえるかどうかです。それでも占い師としても占い館としても、ウチは多い方だと感じています。
酷い霊障のお客様を私は完全に祓うことができないので、その場合は「祓える人」を紹介して、そちらに行って頂くように当初からしております。

ほとんどのお客様の問題点は、運気の谷間におられるか、ご自身の心が弱っているかです。
霊障であることはめったにありません。

こういった「心の弱さ」につけ込む卑怯者にわたしは激しい怒りを感じます。
もし所属のお店が消えても、その占術師名を変えてまた同じような商売を始めます。あなたを食い物にしようと狙っている占い師・霊能者は残念ながら完全に無くなることはありません。特に肩書に「霊能者」を謳っている中で
本当に力が強い人は1割位しかいないのが現実です。

占い師や霊能者に人生の流れや吉凶を尋ねたり、心の調整の為にセラピーを受けることは人生にとって有益と信じています。

しかし、美辞麗句を乱発していたり、規定以上のお金を請求してきたり、毎回のように霊のせいにしたり、神仏の名を騙ったり、この手の連中は必ずろくでもない魂胆があります。

今抱えている問題を解決し救うのは、最終的にあなた自身です。

どうかしっかりして下さい。

●よろしければ、下側の「ブログランキング」をワンクリックご協力下さい。
人気ブログランキングへ

Tag:霊的障害について  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

バルバラ・レピスト

Author:バルバラ・レピスト
占い師。中野ブロードウェイ4F「占い・ばるばら」で鑑定中。
タロット、ルーン、ダウジング等による占い+セラピーで総合的に問題を解決いたします。霊的な問題もご相談下さい。TwitterID:UranaiBarbara

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: