占いとお金の話(3)

占ばるばら(横mini)最終決定稿
・占いとお金の話(3)

占いという仕事は「商売」に走ると視えない力を失ってしまい、日々律していないと「魔」に取り込まれてしまうという話をしてきました。

業界には経済的な成功だけを目指してなりふり構わないやり方で集客をしているご同業者もたくさんいます。しかし本来「占い」はそういったことには向かない仕事ですし、ガツガツと商売っ気を出した占いをしても決して長くは続けられません。

前回の記事でも書いた通り、どうしても「占う」という行為と「商売にする」ということは二律背反してしまうのです。


では対価を何も頂けなければよいのか?というとそれも違ってきます。

例えばご依頼を受けて何かを占ったとします。どんな結果であれ、そのお客様の未来のポイントや注意点、今現在の問題の対処の仕方、または大きな流れをお伝えすることになります。このことは占い師が「力」を使い自身を削って導き出す行為です。

これを無償にしてしまうと、お客様の方がどろぼうになってしまうのです。現金でなくても何がしかの対価を頂かなくてはなりません。お客様を盗人にしてしまうことはできません。


かなり前になりますが、ご同業者がお客様としていらっしゃいました。
「占い学校や占い師の講座で勉強して100万円を使ってしまった。」「元を取りたいのでこれからどうやっていくべきなのか?」というご相談内容でした。

このご相談を受けた時すぐに「あぁ、この方は長くは占い師としてやっていけないな」と感じました。事実その後彼女が所属していた遠方の占い館は無くなってしまいましたし、港の見える街の飲食街での所属も無くなってしまいました。名前を変えて電話占い師をしている可能性はありますが、それもすぐに終焉が来るでしょう。

「元を取りたい」ので占い師をする、「お金が無くなった」ので占い師をする、こういった動機で占い師になる方がたくさんいますが、そのような甘い商売ではありません。自分を削る、利他の心を持ち人助けをする、といった覚悟をしなくては続けられません。元々が割が合う仕事ではないのです。


そして何故かお金にルーズな人が占い師には多いようです。

お金=エネルギーですから、経済的に問題のある人は、その人の「生き方」に問題のある方です。あまり占い師を目指してもらいたくありません。それに自分の生活をどうにかできていない人が、良いアドバイスをお客様にできる訳がありません。


●ご予約なしでも鑑定致します。ご予約の場合はお電話又はショートメール/Cメールでお願いいたします。
090-3598-6962(au)
080-3584-8009(SoftBank)


●占いばるばら@中野ブロードウェイ4F 13:00~21:00  
詳しいスケジュールはこちらをクリック

・鑑定料:20分/¥3,000  以降10分/¥2,000となります。
・バルバラ先生を含むどの鑑定師も鑑定料は同額です。
・バルバラ先生のセラピーは60分/¥8,000 90分/¥12,000となります。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
テーマ : 占いカウンセリング
ジャンル : 心と身体

Tag:占いとお金の話  Trackback:0 comment:0 

占いとお金の話(2)

占ばるばら(横mini)最終決定稿
・占いとお金の話(2)

占いとお金の関係で、現実に一番問題となるのが我々占い師が受け取る鑑定料金です。

個人開業の占い師さんは、もちろん自分で決めた料金を占いの対価としてお客様から頂いています。安価で長く営業されている先生もおりますし、デビュー早々から1万円取る先生もおります。それはプロしての自分への評価の意味合いもありますし、自由に決められていいと思います。

霊感だけの先生や霊能者の肩書で始められる先生は、最初は安価で、ある日突然1回の鑑定が3万円~除霊50万円といった高額先生へと変貌してしまう方が多数おります。私が占い業界と関わってから顔を合わせた先生も2名が、突如神仏の名を騙りだして高額先生になってしまいました。

久しぶりに顔を合わせると、以前とすっかり顔つきが変わってしまってます。後ろに憑いている方々がある日を境に変わってしまったのかも知れませんが、実は私たち占い師は常にこういったマイナスの存在から狙われています。日々気持ちを引き締めて「占い業」に邁進しないと、少しの隙間から入り込まれたりします。

私はこういった高額を請求する占い師さんたちを羨ましいと思ったことはありません。何故なら、過去多くの占い師がこういった魔に取り込まれて、占い師としての寿命を短命で終わらせているからです。


もう一つ言えることは「高額を取ると、確実に占う力を奪われる」ということです。

何人もの先生方がこうしてかつては持っていたはずの「占う力」を奪われました。「力」を無くした先生たちは、このことを隠すのに必死です。指名でお客様がいらしても弟子に占わせたり、ヒーリングのお客様も「お勉強」という名目で弟子に施術させたりしています。
弟子や生徒はその先生の能力が無くなったことに薄々気づいているはずですが、口に出せるはずもありません。

必要以上にお金を儲けることと、占うということは二律背反するのです。


こうして業界の辺境でひっそりと営業をしている私ですが、いろいろと驚くことに遭遇しました。噂で聞いていたこともありますが、実際に目の当たりにすると生々しく感じます。

私たち占い師は視えない世界に食べさせてもらっているという「畏れ」を持たなくてはいけないのですが、多くの占い師が目の前のお金に執着して消えていきます。

実は占い業界に片足を入れて一番驚いたことはこの視えない世界に畏れを持っていない人たちがたくさんいたことです。そういった人たちが占い師や霊能者と名乗っていたり、占い館の経営をされていることでした。(つづく)

●ご予約なしでも鑑定致します。ご予約の場合はお電話又はショートメール/Cメールでお願いいたします。
090-3598-6962(au)
080-3584-8009(SoftBank)


●占いばるばら@中野ブロードウェイ4F 13:00~21:00  
詳しいスケジュールはこちらをクリック

・鑑定料:20分/¥3,000  以降10分/¥2,000となります。
・バルバラ先生を含むどの鑑定師も鑑定料は同額です。
・バルバラ先生のセラピーは60分/¥8,000 90分/¥12,000となります。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村



テーマ : 占いカウンセリング
ジャンル : 心と身体

Tag:占いとお金の話  Trackback:0 comment:0 

占いとお金の話(1)

占ばるばら(横mini)最終決定稿
占いとお金の話(1)

私はこの占いとセラピーのお店「ばるばら」を始めるまでは無償で人を視ていました。

実は最初の頃、お金を頂くということにすごく違和感がありました。

知り合いの占い師さんにこの話をしたところ、何人かの占い師さんはやはりプロになった最初のころに違和感があったようですが、それもだんだんと対価を頂くことの必要性に気づいてからは気にならなくなったようです。私もそうでした。

しっかりとしたプロの方は、それぞれに何らかの「対価を頂いた後の対処」ということをされています。

因果の残る相談を受けた時の鑑定料金は残らないものに使い切ったり、霊的な問題の場合もどんなに重いものでも、自分の中でこれ以上は頂かない金額の上限を設けていて、それ以上お客様が支払おうとしたときは、差額をお返ししたり、後日何かの物としてお返ししたりしているようです。


目に視えないことを生業としてお金をいただく ということは実はかなり大変なことです。

霊的に重いものに対処しても、お客様がその場で納得をされて帰る場合は少ないですし、あまり感謝もされません。近い未来の良い部分を伝えて、その通りの未来が来ると感謝はされますが、俯瞰して視えたもう少し先の未来での注意点をお伝えしても、覚えていてくれるお客様はごく一部です。最近は「言ってもこのお客様は何も対処をしないなぁ」ということが分かるようになってきました。

現在と近い未来の良い部分だけを伝えて励まして帰すことは簡単なことですが、それは私の考える「占う」ということとは違いますので、今後もそのような鑑定内容をお伝えすることはありません。吉凶は流れがありますから手放しでずっと大丈夫です、といったことはないのです。


占いとお金のお話に戻ります。

お店を持った当初知り合った占い師やお店の経営者さんたちは、皆さん お金にむやみに欲張る方ばかりでした。中には何度「講座やイベントはしません」と伝えてもイベントの企画を持ってくる方や「占いコンテンツに興味はありません」といってもその話をする方もいました。

そして一番困ったのが占術にばかりこだわり、自分の占術と違う同業者にリアルからもネットからも絡み、お金にガツガツとした占い師さんたちです。その中の一部の人からはその後もずっと悪口を流されています。人格に問題がありお金に執着する人が他の業界よりも多いような気がします。

私は今までにお金に執着してガツガツとした人で、お金を残した人を見たことがありません。私が知り合った資産家の人たちは皆さん使うべきところにはお金を使い、人付き合いの義理を欠かさず、きれいにお金を稼ぎきれいに使う方ばかりでした。

占い業界はどうでしょう?

生活に追われ、汲々とした占い師さんが多いのが実情です。なぜ他の職業よりこんなにお金にルーズな人が多いのかは分かりません。お金はエネルギーですからやはりその方個人の生き方に問題があるのだと思います。

「占い」という仕事はそもそも大きなビジネスにしてはいけないものですし、一時的にブレイクして儲けてもそれ以上続けられる人はほとんどいません。あの方もその方もみんなどこかへ消えて行ってしまいました。 「自身の霊感をすり減らしながらする人助け」のつもりでなくては出来ませんし、細く長く活躍されている先生は皆さんそのように占い業を捉えています。

占い師だから特別、ということはないのです。最後は常識を持ち利他の心でお客様と接している先生がずっと「占い師」として活躍を続けています。


●ご予約なしでも鑑定致します。ご予約の場合はお電話又はショートメール/Cメールでお願いいたします。
090-3598-6962(au)
080-3584-8009(SoftBank)


●占いばるばら@中野ブロードウェイ4F 13:00~21:00  
詳しいスケジュールはこちらをクリック

・鑑定料:20分/¥3,000  以降10分/¥2,000となります。
・バルバラ先生を含むどの鑑定師も鑑定料は同額です。
・バルバラ先生のセラピーは60分/¥8,000 90分/¥12,000となります。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
テーマ : 占いカウンセリング
ジャンル : 心と身体

Tag:占いとお金の話  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

バルバラ・レピスト

Author:バルバラ・レピスト
占い師。中野ブロードウェイ4F「占い・ばるばら」で鑑定中。
タロット、ルーン、ダウジング等による占い+セラピーで総合的に問題を解決いたします。霊的な問題もご相談下さい。TwitterID:UranaiBarbara

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: