占い師を続けるということ。

占ばるばら(横mini)最終決定稿
・占い師を続けるということ

中野ブロードウェイで占いのお店を持ってちょうど今月末で3年と半年が経ちます。

その間のお店での出来事の一部はこの「占い業界」のカテゴリーで記事にしました。私たち占い師の世界を知って頂こうという思いで始めたのですが、ご同業者からの記事の内容に対する拒否反応は厳しいものがありました。しかしその体験はたいへん勉強にもなりました。

今年に入ってから数人の知人の占い師が廃業し、かつてお付き合いのあった占い館が閉館しました。
力をすり減らして廃業の選択をした人は一人だけです。他は皆「経済的な問題」で廃業して業界から去っていきました。


私たちの職業は「究極の自由業」です。実力がなければお客様は来ませんし、自分自身でマネジメントもしなくてはなりません。どこかの占い館に所属ができたとしても、お客様とのトラブル、霊的な問題、占い館の中での人間関係などにすべて対処できないと生き残れません。

これらの他に、まず多くのお客様に必要とされなければ生きていけない。そういった厳しい世界です。

しかし占いの世界は若く力のない女性の新人がとんでもなく豊富です。毎年たくさんの人が占い師、霊能者、ヒーラーなどの肩書でデビューしますが皆さん数年でどこかへ消えてしまいます。5年10年と最前線で人を導き救っている占い師はほんの一部です。この割合は私が経験したどの業界よりも少ないと言い切れます。

私が絶望せずにこの仕事を続けていけるのは、お店を持つきっかけとなった占い師と霊能者が少なくとも真摯にお客様と向かい合い、決して商売に走らない人たちだったからです。そういった占いや霊能で人を救っている人たちが少数ながらいることを知っているからです。

私は占いはこうあるべき、こうあってほしい、という一家言を持っています。それを実現したいことも絶望せずに続けていける理由です。


若い占い師にも占いに来るお客様にもわかってもらいたいことがあります。

「霊感が無くても占い師はできますよ」は占い学校や占いの講座でよく言われることですが、現実には知識だけあってもダメです。まず霊感や第六感があること、そこに才能や運がよいバランスで絡み合わないと占い師にはなれません。よしんばどこかでデビューできたとしても長く最前線では活躍できません。

私が言うのもおかしいのですが、占い学校や個人講座、セミナーは儲かる商売です。儲かるだけでなく、占いの先生には生徒の将来の面倒をみる義務などありませんから気楽です。そもそも占いの本質である対面鑑定でしっかりと稼いでいる人は、講座やセミナーで先生はしていません。

「占い」は大勢を相手にして教えられる類のものではないのです。
対面や電話で「基本的な一通りのことだけ出来る占い師」を量産するだけです。

占い師になりたいから占い学校へ、○○先生の講座へ、は入口のひとつでしかありません。プロの占い師になるにはいろいろな方法や道があります。霊感があると思うのなら、まず現実の社会でもまれて、普通の仕事が出来る人になって下さい。占い師や霊能者、癒しの世界の住人になるのはその後で遅くありません。

ネットで「占い師」と検索すれば数千という占い師のサイトにつながります。
その中で占いや霊感で生活の出来ている人はほんの一部です。多くの占い師は仕事のないまま埋もれていきます。それほど「食えない」職業であることをまず認知して下さい。視えない世界に食べさせてもらうには更なる険路が待っています。


こうして占い業界や占い師たちのシビアな現実を書いても、私自身に何の得もなく損しかありません。更には要らぬ誹謗中傷を受けるだけです。

それは占い業界にとっては華やかな部分だけを喧伝している方が都合が良いからです。その方が都合がいい人がたくさんいます。でも私は「占い師」という職業が「真っ当な社会で生きることができない人の職業」にはなってほしくありません。

いろいろと残念なのですが、最近はこういったことを考えています。

●占いばるばら@中野ブロードウェイ4F 17:00~21:30 (日曜・月曜休み) 
ご予約なしでも鑑定致します。ご予約の場合はお電話又はショートメールでお願いいたします。
090-3598-6962(au)
080-3584-8009(SoftBank)

詳しいスケジュールはこちらをクリック

・鑑定料:20分/¥3,000  以降10分/¥2,000となります。
・セラピーは60分/¥8,000となります。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
テーマ : 占いカウンセリング
ジャンル : 心と身体

Tag:占い業界の話  Trackback:0 comment:0 

占い師のスタンス(追記)

Hardy3.jpg
この記事は昨年の春に書いたものです。

実はその後も「占い業界」での違和感は持ち続けたままです。
この3年半に出会った占い師さんや占い館の経営者の中に、同じ信条・経営方針の方は残念ながらいませんでした。

「占い」というものをどのように捉えているかは、一人一人の占い師がそれぞれお持ちです。それでいいと思います。占い師に社会常識は欠けていても仕方が無い、と話す方もおりますが、占い館を持ってから思うのはその非常識な人の割合が、私の知りうる他の業界よりもはるかに多いという事実です。

変人だから占い師なのか?占い師だから変人なのか?それは分かりません。私が出した結論はStandAloneであること、人様は人様、ウチはウチでやっていこう、ということです。

占い師、ヒーラー、霊能者、呼び方はどれでもいいのですが、この仕事は基本「人助け」でなくてはいけません。
残念なことにそれを感じさせる同業者がほんの一部であるという事実。そして能力的に問題のある人が多い事実。私が残念と思うと共に、尊敬すべき、手本とすべき同業者が少ないことに危機を感じます。

私はお金の為に占い師をやっている訳ではありません。名声がほしい為でも、自身の霊感を見せびらかす為でもありません。ただ小さく片隅で人助けを続けていきたいだけです。それが私の真理の追及でもあるのです。

このことはかつて所属していた占い師さんにも「冗談で言っているかと思っていた」と言われましたし、他の占い館の経営者からは「いかにすれば儲かるか?」という話を永遠と聞かされもしました。つまりまったく理解をされていなかったということです。

その後も、不採用にした占い師からネットから定期的に蔑まれましたし、キレイごとを言っているのがけしからんと近くの同業者にも注意をされる始末です。

このずっと持ち続けている違和感は、私が長く会社員をしていたことが理由のひとつだと最近分かりました。占い業界のほとんどは自由業から自由業(占い師)という人が多く、私のように大きな組織で我慢と協調を20年以上してきた人間はいないようです。

占い師だから特別、ということはありません。
しっかりとした社会常識を持っていることが、お客様をアドバイスし、視えない世界と見える世界の間のバランスをとった伝え方ができるのだと信じています。


・占い師のスタンス

早いもので「ばるばら」も開店から3年3ヶ月が経ちます。

私が占いのお店を持つことになった経緯は拙ブログの「私のこと、能力者たちのこと」のカテゴリーに既に書きました。きっかけとなった3人の能力者の方々とご縁は今も続いています。

今はやっと占い業界との距離のおき方もわかりましたが、オープン当初は信条の異なる占い師や経営者が何人も近づいてきて、実は毎日ウンザリとしていました。


開店当初はたくさんの占い師さんからの応募がありましたが、占い師として「細く長く人助けをしたい」という純粋で強い意志を持った人はほんの一握りでした。

占い師でも霊能者でも、セラピストでもヒーラーでも、ともかくただ漠然と有名になりたい、お金を儲けたいと思っている人ばかりでした。人気者になりたい、講座を開きたい、マスコミに顔出しをしたい、自身の占術や解釈を開陳したい!というものです。

そういった占い師さんたちを否定はしませんし、商売として正しい姿なのかも知れません。でもそれでは「占い」や「視えない世界」を追求していくことはできないと考えていました。

でも当時、こういった占い師が多い事実に私はがっかりとしていました。

占いのお店を持つ前に自然と知り合いとなった能力者3人が、いかに真摯に自分の能力を人助けの為に使っていたのかが今更ながらわかったのでした。そういった方たちと最初に知り合えた自分が、非常に幸運だったということもわかりました。

最近になってやっとイベント出演のお誘いや、講座のお誘い、出張鑑定のお誘いが無くなりました。断り続けていたのだから当たり前かも知れませんが、私がこうして小さなお店で、ひっそりと対面での鑑定を続けていくことに意味を見出していることが(少しだけですが)分かってもらえたのかも知れません。


日本の占いや癒しの業界は、若い女性の新人がとんでもなく豊富です。毎年何人もの人が占い師や霊能者、ヒーラーの肩書でデビューします。そして数年でどこかへ消えていってしまいます。

稀に生き残っていく人もいますが、その中で5年10年と同じ看板で続けられる人はあまりいません。ずっと健康を害さないで続けられる人は更に絞られます。多くの占い師がメンタルを壊してしまったり、突如高額請求の先生に変貌したり、対面鑑定を止めて講座中心になったり、廃業したりです。これはお店を持ってから知った悲しい事実です。


私はこれからもマスコミに露出することはないでしょう。何故なら望んでいないことは基本現実にはならないからです。

私のお店「ばるばら」は当初から望んでいた形に近づいてきました。
当初考えていた「これ位の数のお客様に来て頂ければいいなぁ」という望みは達成できました。精神(心)のエネルギーがいかに現実に影響を与えるのかも改めて知ることができました。

そして一番重要な「占うこと=お客様の心を救うこと」「占うこと=未来の選択の手伝いをすること」という2つのことも、かなりの部分で現実的に実行できるようになりました。お客様によりよい選択をして頂ける割合がかなり増えました。少ない人数ながら私の指示した選択と行動で大きな幸せをつかめた人もおります。

必要な時に、最低限の必要な人とモノは必ず目の前にあるものです。誰もが気づいてほしいし、誰もがそういう体験を必ずしているはずです。精神とのバランスが取れれば現実はとてもよくできています。


魔窟中野ブロードウェイの4F、まんだらけマニア館の向いでひっそりと営業をしてきた「ばるばら」を頼りにしてくれた人たちに感謝します。ほとんどは18:00過ぎ、1日3~4時間の在席ですが、今しばらくはこのお店で鑑定を続けていくつもりです。ご縁のある方たちとまだまだお会いしたいです。(バルバラ・レピスト)

●ご予約なしでも鑑定致します。ご予約の場合はお電話又はショートメール/Cメールでお願いいたします。
090-3598-6962(au)
080-3584-8009(SoftBank)


●占いばるばら@中野ブロードウェイ4F 13:00~21:30  
詳しいスケジュールはこちらをクリック

・鑑定料:20分/¥3,000  以降10分/¥2,000となります。
・バルバラ先生を含むどの鑑定師も鑑定料は同額です。
・バルバラ先生のセラピーは60分/¥8,000 90分/¥12,000となります。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
テーマ : 占いカウンセリング
ジャンル : 心と身体

Tag:占い業界の話  Trackback:0 comment:0 

癒しの世界

占ばるばら(横mini)最終決定稿
・癒しの世界

本当の意味でのヒーリングを理解している人がどれだけいるのでしょうか?

多くの占い師がセラピーやカウンセリング、ヒーリングを同時に仕事としています。こういった営業に対して邪道と一喝する占い師さんがいることも知っていますが、占うという行為の究極は「心を救う」ことですので、占い+セラピーやヒーリングを施術することでお客様の心がプラスに向かえばそれも正しいと思っています。

霊感を重視した鑑定をしている人は、しっかりと魔が入り込まないように心に結界を張っていれば長く活躍することができます。そこにセラピーとヒーリングの技術でお客様を助けることができれば、これほどすばらしいことはありません。


しかし現実は安っぽい説教をネットで展開し、メディアミックス、更には書籍も出して癒しの商売をされている人がたくさんいます。せめて人格は、と思いますが人格もしっかりとされていている方は稀です。

XXXヒーリングとか新しいヒーリングをXXマスターから伝授されて、その次の日からHPにて秘法という名で新しいマスターを名乗る。 「誰にでもできる商売」と揶揄されることは仕方がないのかも知れません。資格もいらない、ソフトだけを売りにすればいいのですから。

当占い館も2割以上がセラピーとヒーリングのみのお客様なのですが、こういった現実もあって看板に「占い」以外は掲げておりません。「セラピーやりますヒーリングやります」と掲げたとたん一挙にイカガワしく思われてしまいます。それだけ真っ当なヒーラーやセラピストが少ないのです。

実はヒーラー養成講座や占い講座を受けても、元々が簡単になれない職業だということを、多くの教える側は分かっています。完全に「商売」として割り切っているわけです。数か月間と数十万円をかけて認定書をもらっても、誰もが実践できるわけではありません。


占い師の定義があやふやなことと、霊能者、占い師、ヒーラー、セラピスト、カウンセラーの区別が認知されていないこと。
何よりも身体や心の動きを扱う仕事なので明確な基準や線引きが難しいのでしょう。

この業界に関わって自称占い師・ヒーラーの人格や占術レベルの低さを知りました。
心理学を取り入れた資格は必要なのかも知れません。

●ご予約なしでも鑑定致します。ご予約の場合はお電話又はショートメール/Cメールでお願いいたします。
090-3598-6962(au)
080-3584-8009(SoftBank)


●占いばるばら@中野ブロードウェイ4F 13:00~21:00  
詳しいスケジュールはこちらをクリック

・鑑定料:20分/¥3,000  以降10分/¥2,000となります。
・バルバラ先生を含むどの鑑定師も鑑定料は同額です。
・バルバラ先生のセラピーは60分/¥8,000 90分/¥12,000となります。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
テーマ : 占いカウンセリング
ジャンル : 心と身体

Tag:占い業界の話  Trackback:0 comment:0 

消えた占い師

占ばるばら(横mini)最終決定稿
・消えた占い師

「占い師として独立したい」「自身の店舗を持ちたい」「セラピストやヒーラーとして活躍したい」このような相談をお客様や同業者から何度か受けたことがあります。

私は店舗を構えてから2年半しか経っていません。有料の先生(プロ)になってからは4年です。

占い業界の辺境で細々と店を続けているのが現状なので「何も有益なアドバイスはできませんよ」と言ってお問い合わせの皆さんにはいつもお引取り願ってます。


占い師やセラピスト、または霊能者などの肩書きで、所謂「癒しのお仕事」を始めることを簡単に考えておられる方がいますが、それは大きな間違いです。

始めてみれば分かることですが、これほど割の合わない仕事はありません。自己犠牲と奉仕の精神、利他の心を持ち続けないと長くは続けられません。多種多様のご相談、時には霊的な問題にも対処しなくてはなりません。

それにも関わらず占い師やセラピストになりたい!という志望者は後を絶ちません。

巷では占い講座やスピリチュアルを謳ったセミナー、臨床心理からセラピストを養成する講座まで、たくさんあります。残念なことですが、これらの講座やセミナーを受けてプロとして活躍できる人は100人に1人もいないでしょう。その中から長く活躍できる人は更に絞られます。

音楽家や作家、役者やタレントになるよりも狭き門であるのが実情です。


以前にも拙ブログでふれましたが、占い師は長く続けることが困難な職業です。

どこかの占い館に所属してデビューができても、まずお客様が付かなければ数ヶ月で切られてしまいます。
占い師同士が仲良しクラブのような占い館もありますが、そこでも経営者がある期間を決めていて、その間にお客が増えなければ追い出す形をとっています。繊細な新人占い師たちは「占い師の資質無し」の烙印を押され、傷ついて去ってゆきます。

売り上げナンバー1の占い師が独立をした場合も、そのほとんどの人が数年でどこかへ消えていってしまいます。
多くの売れっ子占い師が独立するときは、マンションの一室をサロンとして鑑定所にするか、決まった期間どこかの会議室や空間を自腹で借りて営業する人が多いのですが、こちらも残れるのはほんの一握りです。


何故これほどに占い師の独立は難しいのでしょうか?

今まであまり触れてこなかった事実ですが、占い師でもセラピストでも、目に見えない世界での商売を始めるには「霊感」が一番大切だということです。

どんなに自慢の占術を持っていても、実際に対峙する様々な問題には、そこから視る為の勘や霊感が無ければどうにもできないことが多いのです。身もふたも無い話ですが、多くの占術研究家が実占ではあまり力が発揮できないことがこれを証明しています。

霊感+社会常識+伝える話術が無ければ占い師は長く続けられません。



別の理由で消えていく占い師もいます。

昔から多いのは金銭トラブルとお客様とのトラブル。占い師同士のトラブル。そして宗教の問題です。

所属占い館のルールを無視してコミッションをごまかす。霊障があると脅してお客様を外へ誘導して高額を請求する。神仏の名前を騙り出す。パワースポット巡りと称して泊りがけで女性客を誘う。お客様に鑑定料以外のお金を無心する。これらは一部の男性占い師に今も起きている問題点です。

他の占い師の占術から人格までをネットで攻撃する。事実無根の書き込みをして貶める。平気で占術をコピペして教材にする。この辺りは私が受けたことです。本当にウンザリしています。


一番の問題は占いやセラピー、カウンセリングを入り口に宗教へ誘い込む手口です。

お客様に正体を隠して勧誘する新興宗教信者の占い師もセラピストも実際に存在します。
囲い込み方は巧みです。安っぽい癒しの言葉をまぶしながら、心理鑑定、無料カウンセリングと称して布教のきっかけを作っていきます。

色情霊に取り付かれた男性占い師と、新興宗教信者の占い師は本当に厄介ですが、決していなくなりません。

あちこちで問題を起こしては名前を変え、しばらくするとまたどこかの占い館に所属していたり、電話占い師をしていたりします。先日もネット上のアカウントを全部消して雲隠れした占い師(自称神職)がいましたが、そもそもネットに一日中向かって、始終SNSから発信をしている神職がいることを信じてしまう側にも問題があります。

ネットから占い師や霊能者を探している方たちは、じっくりと彼ら彼女らの発言を読み、ぶれていないか?怪しいセミナーを開いていないか?無償を売りにしていないか?神仏の名を騙っていないか?注意深くチェックをされてから鑑定を申し込んで下さい。


占いを含めた「癒しの業界」には善人面をした悪人が無数にいます。途中からこういった仲間に入ってしまうという最低の選択をする占い師もいます。だからといって良い占い師がいなくなった訳ではありません。

真に自立した占い師は決して騙したり脅したりはしません。あなたが今抱えている問題に逃げずに、真摯に向き合えるのなら、きちんとした先生に必ず出会えるはずです。


●ご予約なしでも鑑定致します。ご予約の場合はお電話又はショートメール/Cメールでお願いいたします。
090-3598-6962(au)
080-3584-8009(SoftBank)


●占いばるばら@中野ブロードウェイ4F 13:00~21:00  
詳しいスケジュールはこちらをクリック

・鑑定料:20分/¥3,000  以降10分/¥2,000となります。
・バルバラ先生を含むどの鑑定師も鑑定料は同額です。
・バルバラ先生のセラピーは60分/¥8,000 90分/¥12,000となります。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
テーマ : 占いカウンセリング
ジャンル : 心と身体

Tag:占い業界の話  Trackback:0 comment:0 

占い業界とコピペ問題(再録)

占ばるばら(横mini)最終決定稿
・占い業界とコピペ問題

一昨年(2012年)の記事となりますが、最近話題になっているコピペ(コピー&ペースト)問題について書いたものです。
再録いたします。今も「コピペ」に対する考えは変わりません。

この記事を掲載した後も、コピペしたもので目立とうとか、世の中に受ければ中身は何でもいいいとか、偽者が大手を振って歩く時代になってしまいました。私たちの世代も、若い世代もコピペに対して平気な人が増えました。そこに悪意の有る無しは関係ありません。

そもそも「コピペ」という言葉が良くありません。「コピペ」=「盗作・盗用」という言葉が適切です。
「援交」=「売春」、「いじめ」=「暴行・傷害・虐待」と同じことです。



ネットとの付き合い方はいつも逡巡しています。

「ばるばら」をオープンして半年位の間は「占いのウの字もわかっていない占い館」とか「怪しい霊感占い師」「洗脳催眠をする占い館」などの書き込みをされていました。

その一部は面接で採用を断った占い師のアカウントからのものだったり、まったく面識のない占い師からのものもありました。要するに同業者からの悪意の書き込みばかりだったのです。同業者からであったことが残念でなりません。

私はネットサーフィンをあまりしないので、いつも廻りの人からおしえて頂けるのですが、このブログの記事の一部や、私のツイッターでのつぶやきもコピー&ペーストをされているようです。引用やリツイートではありません。ブログのサブタイトルから中身までコピペされて、知らない方のツイッターやブログにほぼそのまま載っている。奇妙な気分です。

「コピペ文化」と言う人もいますが、これは文化ではありません。盗用です。

若い方々、ネットネイティブと呼ばれる世代は全くコピペに抵抗がないようです。
コピー&ペーストばかりするということは「自分で物事を考えない、自分が無いこと」と同じです。

有名な占い師のタロットサイトも占星術サイトも、占術の解説部分がそのままコピペされたりして問題になっています。解説を自身のサイトや著作本への丸写しという話も聞きますし、有名無名関係なく困っている占い師さんが多いのが実態です。

カードの意味や、星の読み方が似通ってしまうことは、ある程度仕方のないことでしょう。しかし文体までがほとんど同じなのは偶然では片づけられない問題です。

他の占い師のつぶやきや記事、占術解説がどんなにすばらしいものでも、それをコピー&ペーストすることと、リスペクトして自身の解釈を加えることはまったく違うことです。
自身の言葉で紡がなければ、コピペでアクセス数を増やしても意味のないことです。

コピペばかりのツイッターアカウントも、人様の占術のコピーばかりのサイトも無益不毛です。またこのことで「パクったパクられた」と稚拙で感情的に同業者を攻撃する不愉快な自称占い師もいます。パクられたというのなら、ネットで攻撃する前に直接その占い師や占い館の経営者に抗議をするべきです。

お心当たりの方。占い師の品が問われています。
コピー&ペーストすることも、それに関連するネット内での諍いも、歪んだ劣等感の裏返しです。気づいて下さい。

占い師は基本StandAloneです。人様は人様。ご自身の占術を磨いて下さい。

●ご予約なしでも鑑定致します。ご予約の場合はお電話又はショートメール/Cメールでお願いいたします。
090-3598-6962(au)
080-3584-8009(SoftBank)


●占いばるばら@中野ブロードウェイ4F 13:00~21:00  詳しいスケジュールはこちらをクリック

・鑑定料:20分/¥3,000  以降10分/¥2,000となります。
・バルバラ先生を含むどの鑑定師も鑑定料は同額です。
・バルバラ先生のセラピーは60分/¥8,000 90分/¥12,000となります。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
テーマ : 占いカウンセリング
ジャンル : 心と身体

Tag:占い業界の話  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

バルバラ・レピスト

Author:バルバラ・レピスト
占い師。中野ブロードウェイ4F「占い・ばるばら」で鑑定中。
タロット、ルーン、ダウジング等による占い+セラピーで総合的に問題を解決いたします。霊的な問題もご相談下さい。TwitterID:UranaiBarbara

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: