雑感71

占ばるばら(横mini)最終決定稿
雑感71

昨年気づけたこと。

自分の生活がままならない人が占い師をしてはいけないこと。それはどの職業でも同じだということ。
糊口をしのげない人に限って人様に厳しい言葉を吐くということ。

夢を失わず、迷宮を抜け出し、現実を変えていける人は毎日努力をしていること。決して甘えてはいないこと。
それに気づけない、甘えたひとを助けることが不毛な行為であったこと。
その人が気づけるときまで待たなくてはならなかったこと。

人の運命には変えられない部分があること。死の時期や病は避けられないこと。
それを避ける為に占い師は動いてはいけないこと。

対立を避けられない人がいること。ときに流さずに対峙しなくてはならない場合もあること。

ずっとお客様に寄り添うことはできないこと。助けた方が良いとは限らないこと。

占い師も含め、霊感や視えない世界で生きている私たちは、確実に自身の運や健康を削いでいること。
人を助けても、その後ろのマイナスの存在から念を飛ばされることがあるということ。

日本や世界、大きな時代の流れの前で私たちは無力であること。

たくさんの事が人々の念で動いていること。
そして今の現実は私たちの選択の結果であること。
殺伐とした世相は続くということ。

昨年は私の小さな力をどのように使うべきなのか。それを改めて気づかせてくれた一年でした。
確信のある予見に対してどう対処すれば良いのかも。

多くの迷いと葛藤を抱えるのがこの仕事です。これからもこの苦しみはずっと続くのでしょう。

●占いばるばら@中野ブロードウェイ4F 17:00~21:30 (日曜・月曜休み) 
ご予約なしでも鑑定致します。ご予約の場合はお電話又はショートメールでお願いいたします。
090-3598-6962(au)
080-3584-8009(SoftBank)

詳しいスケジュールはこちらをクリック

・鑑定料:20分/¥3,000  以降10分/¥2,000となります。
・セラピー、ヒーリングは60分/¥8,000となります。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

関連記事
テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

Tag:雑感  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

バルバラ・レピスト

Author:バルバラ・レピスト
占い師。中野ブロードウェイ4F「占い・ばるばら」で鑑定中。
タロット、ルーン、ダウジング等による占い+セラピーで総合的に問題を解決いたします。霊的な問題もご相談下さい。TwitterID:UranaiBarbara

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: