02/01のツイートまとめ

UranaiBarbara

昔ご同業から注意されていた「対処してもらえないのならば教えない」ということをつい忘れてしまいます。お客様がその問題に対して「伝えても何も動かないな」と感じたら「はじめから教えない」ことが肝心です。
02-01 01:35

それが分かるときでも、お客様とはやはり一期一会。伝えるべきことは伝えて帰すべきという占い師もいます。しかし伝えて相手が何も対処しない場合、その返しは伝えた側に来るのです。理不尽ですがそういうものなのです。
02-01 01:43

つまり伝えた側、教えた側が傷を受けてしまう。
02-01 01:45

何故なのかは分かりません。ケースバイケースなのでしょう。でも視えたものが大きな負だった場合、誤解されても伝えておけば、教える側(占い師)は満足するし安心出来ます。
02-01 01:50

でも実際は多くのお客様が言うことを聞きません。愛やお金が絡めば動かないし、明らかな霊的な問題があっても周りに否定的な人がいて説得されれば、結局は何の対処もしないままです。伝えたのにマイナスの未来は避けられないで終わります。
02-01 01:54

遠くの未来になればなるほど、不確定要素が増えて分かりづらいものですが、ある適度の確定されている未来は誰でも持っているのでしょう。
02-01 01:58

伝えることは難しい。いつも難しい。きつく伝えれば霊感商法呼ばわりされるし、やんわりと伝えたら何もしない人が多い。「相手が何も対処しないと分かったら、初めから伝えない」は真理なのかも知れません。それぞれのお客様とそれぞれの距離感を持って続けるしかないのがこの仕事なのでしょう。
02-01 02:05

そう言えば「もう病気は教えない」「人を助けるのはやめる」と言って深刻な相談に応じることを止めたご同業者がいました。今彼女の気持ちがよく分かります。
02-01 02:13

毎年展示されるアート企画ですが、今日はサンモール入口からブロードウェイ入口まで大音量の「演歌」が夕方からずっと流れていて閉口。さすがのカオス中野。>中野の街が「アール・ブリュット」に染まる 4つの商店街で横断幕や作品展示 https://t.co/q7SaJhwyC3
02-01 20:47

ルーズで無教養、血縁しか大切にしないという男がいました。当然ですが私生活では孤独な状態に落ち着きました。会社でも友達はいないと話していたから、公私共に孤独なのかも知れません。こういった男と付き合った女性は不幸です。気づいたら早く見切って次にいって下さい。沢山いるんですよ男なんて。
02-01 21:06

関連記事

Tag:Twitter  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

バルバラ・レピスト

Author:バルバラ・レピスト
占い師。中野ブロードウェイ4F「占い・ばるばら」で鑑定中。
タロット、ルーン、ダウジング等による占い+セラピーで総合的に問題を解決いたします。霊的な問題もご相談下さい。LINE-ID:Barbaralepisto

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: