04/04のツイートまとめ

UranaiBarbara

やまだ紫と岡田史子の晩年があまり幸せなものでなかったことを最近知り、何とも言えない気持ちです。マイナーだけど詩的で美しかった彼女たちの作品を今も愛していますし、多くが絶版であることも残念です。消息不明で重版もかけられない内田喜美さんのことを思い出しました。
04-04 01:23

第5シリーズ第1話。面白かった。現代に登場させるならこういったストーリーしかないでしょう。前作より作画が1st寄りで嬉しい。しかし1st寄りの作画に大野雄二の音楽にずっと違和感を感じている中高年は私だけではないはず。#ルパン5
04-04 02:07

音楽に関しては2nd以降の大野雄二の音楽を変えられない、大人の事情もよく分かるので仕方ありません。それでも生きている間に大塚康生風の作画、山下毅雄の音楽での新作を観たい。#ルパン5
04-04 02:15

一年が経ちましたが同じ心境です。毎日ウンザリとしています。 https://t.co/sEq3cKE4Ga
04-04 06:25

シティホテルの喫茶室は珈琲ならお代わりも出来るし、余程の長時間でなければ退席も迫られません。ここで平気で2時間3時間と対面鑑定をするフリーの占い師や霊感師にはいつも閉口します。
04-04 17:43

中には少人数を集めて堂々と講座を始める先生もいるようです。こういった人がいるから占い師は社会性が無いと言われバカにされるのです。
04-04 17:45

講座の場所を○○ホテル1F喫茶と平気で告知出す輩もいますから。通常シティホテルはOK出しません。せめてホテルの個室を借りて告知する位はしてほしい。
04-04 18:04

人数が集まって、各ドリンク一杯で数時間居座れば目立ちますし、ホテル側にも迷惑です。何度か注意されても近隣のホテルで繰り返す強者もいます。個室代が無いのならホテルでの対面や講座はやらないのが常識です。
04-04 18:08

関連記事

Tag:Twitter  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

バルバラ・レピスト

Author:バルバラ・レピスト
占い師。中野ブロードウェイ4F「占い・ばるばら」で鑑定中。
タロット、ルーン、ダウジング等による占い+セラピーで総合的に問題を解決いたします。霊的な問題もご相談下さい。LINE-ID:Barbaralepisto

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: